出産・育児

子供のころからできる?コミュニケーション能力を高める方法とは

こんにちは、オホシさんです。昼間は美容師、夕方から主夫に変身します。

星の王子様
星の王子様
 子供のコミュニケーション能力について悩んでいませんか?

子供の頃からコミュニケーション能力があるといいな。親の力で子供にコミュニケーション能力をつけることはできないか?と思うことありますよね。

結論から言うと、子供にコミュニケーション能力をつけさせることはできます!

この記事では、コミュニケーション能力が高い人の特徴と高める方法親ができることなどを紹介していきます。

子供にコミュニケーション能力をつけたいと考えている親御さんは、ぜひ最後までよんでみてください。

コミュニケーション能力とは

コミュニケーション能力
コミュニケーションのうりょく、communication ability)は、「他者と意思疎通を上手に図る能力」を意味する。

引用:wikipedia

ビジネスや人間関係を表現する上で使われるコミュニケーションは、人間と人間が向かい合うあらゆる場面で影響があります。

コミュケーション能力が高い人の3つの特徴

コミュニケーションとはお互いの考えや物事の捉え方や経験値や感情論、その他の情報を知るための方法手段です。

その中でも、相手への興味関心はとても重要事項です。

相手への興味、関心を強く持っている

人間は自分のことをわかってくれる人や、理解してくれる人に対して好感や信頼感を得ます。

仕事やプライベートに関わらず、人との信頼関係を作るためにコミュニケーション能力を高めていくならば、相手への関心を向ける言動がとても大切なのです。

相手の気持ちを読み取れる能力がある

コミュニケーション能力が高い人は、相手の気持ちや表情から真意を読み取る能力があります。

相手の言葉の奥の真髄を見極め、思いを理解してくれる人に人間は大きく信頼を得ることができるのです。

相手との周りの空気の一体感を作ることができる

コミュニケーション能力の高い人が、ものの数秒で相手の心を開かせる能力はその人との距離感をぐっと近くにできるコミュニケーションをしているからです。

コミュケーション能力を高い子の真似をさせてみるのが効果的

実際、コミュニケーション能力が高い人の真似をして行動に移せば自ずと能力は上がります。

その人が周りにいるが入っていけない方達に、これからその方法を紹介します。

相手の話の聞き方が上手でポイントを押さえている

コミュニケーション能力が高い人は相手の話を聞くことに全神経を使い集中し、会話の中からポイントを拾い話題を広げていきます。

コミュニケーション=会話のキャッチボール!

自分ばかりが話しをしても会話がなりたたないので気をつけましょう。

聞くことも大事だが、話をわかりやすく相手に伝えるのも大事

コミュニケーション能力が高い人は、話をわかりやすく相手に伝えることができることです。

その秘訣は目的や結論を明確にすることです。

会話の中で上手な例え話を出していく

コミュニケーション能力が高い人は会話の中で例え話を効果的に使用します。

これは説得力が増すためや相手にスムーズに会話を受けさせるための強い必殺技で会話のプロの人達も使っています。

子供の頃からコミュケーション能力を養う3つの方法

子供の頃から意識して実践することができます。

子供でも基本さえ身につければ、理解して日々のコミュニケーション能力のスキルが自然と上がります。

大人になった時にはコミュニケーション能力が高い人間になるはずです。

学校や家庭での細かいネタを集めて行動に移す

時事ネタで細かい気づきや友達らを笑わせるネタはどこかにないかなと、常に意識を持って行動することです。

あらゆるところからヒントになるものを見つけ、それを実践してみることで日々のコミュニケーション能力がUPしていきます。

真似をしてスキルアップ&レベルアップしよう

コミュニケーション能力が高い学校の友達がいつもどのように行動しているのか、話が面白い友達はどこから面白いネタを仕入れているのかを聞き出すのがポイントです。

意外と身近にお手本があるので、中途半端にコピーするのではなく徹底的に完コピできるように真似をしてみましょう。

コミュニケーション能力は親の影響が大きい

コミュニケーション能力を高めるには保護者の姿勢がとても大事になってきます。

幼少期の頃から他人に対する接し方や聞く力、話す力を伸ばしてあげ表現力豊かになれますよ。

子供にユーモアを身につけさせるための10の方法子供にユーモアをつけさせたいと感じていますか?子供のユーモアは小さいうちから身につけさせると、今後の人生のおいて特をすることもあります。今回はユーモアのある子供の特徴と子供にユーモアをつけさせるにはどうすればいいのかをご説明します。...

子供のコミュニケーション能力を高めるために親がしてあげられることは?

子供の頃からコミュニケーション能力が高い人は親からの影響を受けています。この中から3つ紹介します。

毎日の挨拶を交そう

コミュニケーション能力が高い人は幼少期の頃から挨拶が大事だという意識を持っていることです。

挨拶はコミュニケーションを取る時に最初に行うことで、家族間で親戚や近所、友人に積極的に挨拶することを教えられます。

子供がきちんと挨拶ができたら褒めてあげるのも大事ですからね。

子供の話をよく聞きましょう

コミュニケーション能力が高い人は、幼少期の頃に親が自分の話をよく聞いてくれたという子が多いです。

どんなことでも話を聞いてくれるのでいろんなことを話してくれます。

子供にしっかりとした話をさせるためには親が子供の話を引き出す能力を養う必要があるので親も頑張りましょう。

子供の話に共感してあげよう

コミュニケーション能力が高い人は、幼少期の頃から親が話を聞いてくれて『うん、うん』とか『そーなんだー』と強く子供の目を見て共感してくれています。

自分の話は面白いんだ、わかってくれてると子供が話をするのが楽しくなります。

その繰り返しがコミュニケーション能力が高くなる人を形成してくれます。

子供の頃からできるコミュニケーション能力の身につけ方のまとめ

コミュニケーション能力が高い人の特徴で、相手への興味や関心を強く持っているのと相手の気持ちを読み取れる能力があり、相手との周りの空気を作ることもできる。

そしてコミュニケーション能力を高める方法は、相手の話の聞き方が上手でポイントを押さえているし、聞くことも大事で話をわかりやすく相手に伝えるのも大事なことで、会話の中で上手な例え話を出していくことができます。

家庭環境の中でも、親が子供にしてあげられること(毎日の挨拶、子供の話をよく聞く、子供の話を共感してあげる)この積み重ねが幼少期の頃からコミュニケーション能力が高くなる秘訣なので親も頑張りましょう!

 

葉酸飲むならショウガ葉酸がおすすめ!

\葉酸はこれに決まり!/

ショウガの力で体の中から温めながら、推奨されている葉酸もしっかり含まれているショウガ葉酸がおすすめです。

妊活中や妊娠中は体の冷えも大敵!栄養と冷え対策同時に叶えてくれます!

ショウガ葉酸公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です