ライフスタイル

年賀状の準備できてる?年賀状作りにおすすめのソフト3選

みなさんこんにちは、まるこです。(@shokooficial1

 

みなさん年賀状の準備できていますか?年賀状ってやろうやろうって思っていても、やる気がでなくて先延ばしにしてしまいがちですよね(^_^;)

年賀状の準備に時間をかけられないし、短期間で作業したい!という方には年賀状ソフトを利用することをおすすめします。

今回は、年賀状についてや年賀状作りを簡単にするおすすめソフトなどを紹介していきます。

 

年賀状を1月1日に届くようにするには?

年賀状ってなるべく1月1日に届くように送りたいな〜と考える方が多いと思います。年賀状を1月1日に届けたいという方は、全国の郵便局が「年賀特別郵便制度」を開始する12月15日〜12月25日の間にポストに投函しましょう。

年賀状は切手の下に年賀と記載されている年賀はがきを利用してくださいね。年賀ハガキの受付期間は1月7日までなので、それまでに年賀状を送りましょう。

送ってない人への返事は、届いてからなるべく早くするのが礼儀です。1月7日までに届くように考えて送りましょうね。

[su_service title=”注意” icon=”icon: warning” icon_color=”#fc0b01″ size=”24″]12月15日よりも早くポストに投函してしまうと、普通郵便として送られてしまうので注意しましょう。[/su_service]

 

年賀状をスムーズに準備するための4つのこと

年賀状の準備をスムーズに行うために、やるべきことを簡単に4つ説明していきます。

1. 年賀状を出す枚数を考える

まず年賀状を出す枚数を決めなければ、年賀ハガキを何枚買えばいいのかもわかりません。年賀状を出す相手は「お世話になっている人」や「去年 年賀状をくれた人」や「自分が送りたいと思う人」などで考えましょう。

年賀はがきを購入!

人数がピックアップできたら、その人数分より少し多めに年賀はがきを購入しましょう。少し多めに購入するのは、送り忘れた時や送ってない人から年賀状が届いた時にすぐ対処できるようにするためです。

年賀状は郵便局へ行けば簡単に購入できます。郵便局へ買いに行くのちょっと面倒くさい?出不精な方はネットでの購入もできますよ(^^)

 

2. 年賀状の絵柄や写真を決める

年賀ハガキといえば、シンプルな絵柄や写真を貼り付けたものまで数多くあります。年賀状のデザインは、基本的に好きなもので構いません。

しかし仕事関係の方に、写真入りのものを送るのはあまり好ましくありません。仕事関係とプライベートの年賀状のデザインは違うものにするといいでしょう。

仕事関係の方には絵柄のものがおすすめ。プライベートの方には子供の写真や、自分の思い出の写真などを使用するのがおすすめ。

3. どこを手書きにするのか考える

手書きの部分という年賀ハガキの表の宛名か、裏の一言添える部分です。宛名を手書きにすると、送る枚数が多ければ多いほど年賀状作成時間が長時間になってしまいます。

手書き」にするのか「年賀状ソフトを使って印刷」するのか「印刷サービスに頼む」のか決めましょう。プライベートの相手には「手書き」仕事関係の相手には「印刷」と分けるのもいいですね。

おすすめの年賀状ソフト、印刷サービスは後半で詳しく説明していきます。

4. 年賀状をポスト投函する日を決める

年賀状をポストに投函する日を決めておかないと、やる気がでずギリギリになってしまうなんてことも起こるので、なるべく年賀状を投函する日を決めて作業しましょう。

12月15日〜12月25日の間にポストに投函すれば、元旦に到着します。郵便配達が遅れてしまうことも考慮して、25日よりも早く送るのもいいでしょう。

 

年賀状を楽に作れるおすすめソフト3選

年賀状を楽に作れるおすすめのソフト3選を紹介します。ソフトによって様々な機能がついていますが、とくに嬉しい機能をそれぞれ紹介していきます。

1. 筆王 Ver.23

お値段(ダウンロード版)3,280円(税抜)
お値段(DVD版)2,480円(税抜+送料)
公式ガイドブック付き

 

最初におすすめするのが「筆王」という年賀状作成ソフトです。筆王は昔から有名な年賀状ソフトなので知っている方も多いかもしれません。昔とは違い現代に合わせて内容も進化していることに驚きました。

筆王はダウンロード版と毎年新しいものに自動更新機能付きのダウンロード版、DVD版も用意されています。お値段がお手頃でコスパがいいので人気が高いです。

 

[su_button url=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3370634&pid=885511339″ target=”blank” style=”3d” background=”#f6d2d9″ color=”#000000″ size=”9″ icon=”icon: hand-o-up” icon_color=”#f606a1″]筆王公式サイトはこちら[/su_button]

 

筆王の機能1. パソコン5台で使える

出典:筆王公式

筆王は一度購入してしまえば、パソコン5台での使用が可能です。誰かが購入すれば、家族全員が違うパソコンで使用することができてしまいます。ソフトの購入は、ダウンロード版DVD版を選ぶことができます。

さらに、毎年自動で最新版に更新できるものもあり、自分の希望にあったものを選ぶことができます。

筆王の機能2. スマホやタブレットでも

出典:筆王公式

この筆王は、無料のWebサービス「みんなの筆王」を利用することによって、スマホやタブレットでも編集できるようになります。家で作業する時間がない場合に、電車の中、仕事の空き時間にも作業することができます。

筆王の機能3. 写真のプロ級編集・書道文字

出典:筆王公式

筆王は写真編集専用ソフトのようなプロ級の編集が可能です。携帯やデジカメなどで撮影した写真を可愛くアレンジすることができます。

・切り抜きや合成

・おもしろ顔スタンプ

・複数の写真を合体させる

このような編集ができるようになっています。

 

出典:筆王公式

マウスを使って本格的な書道を楽しめる「書道ツール」と、自作のオリジナルハンコを作れる機能もついています。

書道ツールは、お手本をなぞりながら書くことができるので字が苦手な方でも綺麗に書くことができますよ。

筆王の機能4. ネットプリント対応

出典:筆王公式

住所や宛名を登録後、一括で印刷することはもちろん可能で、宛名のみ印刷やデザインのみ印刷などにも対応しています。

自宅のプリンターでの印刷が主流かもしれませんが、家にプリンターがない方ハガキを買う手間を省きたいという方に嬉しい機能が「ネットプリント対応です。

筆王から直接ネットプリントの注文ができるため、ハガキを買う手間やプリンターの用意、プリンターのインクを購入する手間が省けます。さらに失敗も防げるのでとても便利な機能です。

筆王の機能5. LINE・SNS・メールで送れる

出典:筆王公式

今の時代は、メールやSNSで年賀状を送る方も増えてきています。無料Webツールの「みんなの筆王」で作成したデザインはスマホに保存したり、SNSへ転送することができます。身近な子には画像で手軽に送りたいという方には嬉しい機能です。

 

他にも豊富なデザインやテンプレートなどの素材もたくさん収録されています。詳しく機能を見たいからは是非公式サイト覗いてみてください。

 

[su_button url=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3370634&pid=885511339″ target=”blank” style=”3d” background=”#f6d2d9″ color=”#000000″ size=”9″ icon=”icon: hand-o-up” icon_color=”#f606a1″]筆王公式サイトはこちら[/su_button]

 

2. 筆まめ Ver.29


お値段(通常ダウンロード版)5,200円(税抜)
お値段(アップグレード版)3,280円(税抜)
フルカラーガイドブック付き

 

次に紹介するのが「筆まめ」という年賀状作成ソフトです。筆まめも有名な年賀状作成ソフトで、ダウンロード版と毎年1,680円で自動更新付きのダウンロード版、新しく中身を更新したい方用の乗り換・アップグレード版、それぞれパッケージ版も用意されています。

 

[su_button url=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3370634&pid=885521945″ target=”blank” style=”3d” background=”#f6d2d9″ color=”#000000″ size=”9″ icon=”icon: hand-o-up” icon_color=”#f606a1″]筆まめ公式サイトはこちら[/su_button]

 

筆まめ機能1. スペシャルなデザイン

筆まめVer.29限定のデザインが2つ登場しました!特別なデザインの年賀状を書きたいと方におすすめの機能です。そのデザインが尾形光琳の作品と西陣織です。

尾形光琳

出典:筆まめ公式

有名な「風神雷神図屏風」のデザインや「八橋蒔絵螺鈿硯箱」のデザインを年賀状のデザインとして使用することができます。

西陣織

出典:筆まめ公式

さらに「西陣織」も年賀状のデザインになりました。とても美しい柄で年賀状を華やかに見せることができます。

これらのデザインが筆まめ用デザインです。ユーザー登録とインターネット環境が揃っていれば使用することができます。

[su_service title=”注意” icon=”icon: warning” icon_color=”#fc0b01″ size=”24″]どちらも利用できるのは 2019年1月31日まで !![/su_service]

 

筆まめ機能2. 5台までインストールできる

出典:筆まめ公式

筆まめも筆王と同様、同一家族内で5台まで使うことができます。ご家族の中の1人がインストールすれば5台まで同じソフトを使用できます。家族が多いお家にはとてもおすすめの機能です。

最新のVer29の新機能なので、筆まめのソフトはパソコンに入っているけど最新版ではないという方は是非この機会にバージョンアップを行ってみてください。

筆まめ機能3. 宛名レイアウトのパターン追加

出典:筆まめ公式

長い会社名や部署名も綺麗にレイアウト出来るように、宛名レイアウトパターンが追加されました。縦書きだけではなく、横書きにも対応することができます。

得意先に年賀状を出す際、相手の会社名がどんなに長くても年賀状内に文字を収めることができますよ。

筆まめ機能4. 初めてモード

出典:筆まめ公式

初めてでどのように年賀状を作成すればいいかわからない方にも安心の操作のしやすい操作画面になっています。

宛名や文面のデザインが一画面で行えるので、見やすくわかりやすいように作られています。タッチパネルでの操作ペンタブレットでの操作も可能です。

 

他にも豊富なデザインやテンプレートなどの素材もたくさん収録されています。詳しく機能を見たいからは是非公式サイト覗いてみてください。

 

[su_button url=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3370634&pid=885521945″ target=”blank” style=”3d” background=”#f6d2d9″ color=”#000000″ size=”9″ icon=”icon: hand-o-up” icon_color=”#f606a1″]筆まめ公式サイトはこちら[/su_button]

 

3. 宛名職人 Ver.25

お値段(ダウンロード版)6,980円(税抜)
お値段(アップグレード版)5,980円(税抜)
お値段(DVD版)6,980円(税抜)
お値段(Windows版)2,760円(税抜)

 

最後に紹介するのが、MacOsで販売本数No.1の「宛名職人」です。Macのアプリケーションとして作られた年賀状作成ソフトで、Macの一部であるかのように使用することができます。

Mac用に作られたソフトですが、Windows版もあり、ダウンロード版とアップグレード版、DVD版が用意されています。

 

[su_button url=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3370634&pid=885522096″ target=”blank” style=”3d” background=”#f6d2d9″ color=”#000000″ size=”9″ icon=”icon: hand-o-up” icon_color=”#f606a1″]宛名職人公式サイトはこちら[/su_button]

 

宛名職人の機能1. 住所録の向上

出典:宛名職人公式

住所録の機能が前よりも向上しました。Macの一部であるかのようなデザインと住所録の見易さ、置き換え機能なども加わり使いやすくなっています。

宛名職人の機能2. 最新OSにも対応

出典:宛名職人公式

最新のmacOS Mojaveに対応しているので、最新のMacでも使用することができます。

宛名職人機能3. Retinaディスプレイに対応

出典:宛名職人公式

高解像度のRetinaディスプレイにも対応しています。宛名職人は、Retinaならではの美しい画面で年賀状作りを楽しむことができます。

宛名職人機能4. オートセーブ

出典:宛名職人公式

宛名職人は、バックグラウンドで全て自動保存されます。保存し忘れてデータが全て消えてしまう心配はありません。

宛名職人機能5. SNS連携

出典:宛名職人公式

宛名職人で作ったデザインを、アプリから直接TwitterやFacebookなどのSNSへ投稿することができます。データをLINEなどで送りたい場合にもこの機能が役立ちます。

 

さらにMacならではの機能がたくさんあります。詳しく機能を見てみたい方は公式サイとを覗いてみてくださいね。

 

[su_button url=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3370634&pid=885522096″ target=”blank” style=”3d” background=”#f6d2d9″ color=”#000000″ size=”9″ icon=”icon: hand-o-up” icon_color=”#f606a1″]宛名職人公式サイトはこちら[/su_button]

 

年賀状ソフトを使って作成時間を短縮しよう!

年賀状の出す時期やおすすめソフトなどを紹介してきましたがいかがでしたか?11月くらいに入ると今年もそろそろ年賀状作りだな〜と誰もが感じますよね。

年賀状ソフトなどを上手く利用することで、年賀状を作る時間を短縮できると、年賀状作りにもやる気が湧いてくる気がします。

好きな写真好きなデザインで是非素敵な年賀状を作ってくださいね♪

葉酸飲むならショウガ葉酸がおすすめ!

\葉酸はこれに決まり!/

ショウガの力で体の中から温めながら、推奨されている葉酸もしっかり含まれているショウガ葉酸がおすすめです。

妊活中や妊娠中は体の冷えも大敵!栄養と冷え対策同時に叶えてくれます!

ショウガ葉酸公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です