ライフスタイル

産後1ヶ月!3児ママの1日のスケジュールや家事のこなし方

みなさんこんにちは。まるこです。(@maruco_blog)

赤ちゃんは新生児のうちはよく眠ってくれることが多いですが、1ヶ月あたりからよく泣くようになります。「大変すぎて家事ややりたいことが何もできない!」と感じているママさんは多いのではないでしょうか?

今回は、実際に3人の子供がいるまるこの1日のスケジュールや家事のこなし方を紹介します。まるこの子供達は4歳、3歳の男の子、生後1ヶ月の女の子です。家事ができないと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

↓新生児の寝かしつけのコツも記事にしています。

新生児が寝てくれない!実際に行っている寝かしつけのコツ新生児がなかなか寝てくれないと悩んでいませんか?3時間おきの授乳で睡眠不足の上になかなか寝てくれず、疲れてしまうママさんは多くいます。 ...

まるこの1日のスケジュール

さっそくまるこの1日のスケジュールを紹介していきます。

 6:30起床(起きた瞬間に洗濯機を回す)
 〜弁当&朝ごはん作り&保育園の準備(私はここでご飯を食べる)
 7:30上2人とパパを起こす&朝ごはんを出す
 〜ご飯中に洗濯物干し&パパを見送る
 8:00赤ちゃんにミルク(その日によって時間は変わる)
 8:30上2人を保育園に連れていく&買い物(大体週1)
 9:00帰宅 すぐに食器洗い
 〜部屋の片付け&ティア(犬)の世話
 9:30仕事開始(ブログを書き始める)
 〜赤ちゃんが泣いたら世話
11:00赤ちゃんにミルク
12:00昼食(食べない時も)
 〜記事を書きながら赤ちゃんの世話
14:00赤ちゃんにミルク
15:00赤ちゃんお風呂(沐浴)
16:00保育園お迎え
16:30帰宅(すぐに明日の保育園の準備)
17:00赤ちゃんにミルク&夜ご飯作り
 〜夜ご飯を作りながら夕方よく泣く赤ちゃんの世話
18:30夜ご飯(赤ちゃんが泣いてる時は私は別で食べる)食器洗い
19:30上2人とお風呂(赤ちゃんが泣いていない瞬間を狙って)
20:00赤ちゃんにミルク(暗い部屋に寝かせる)
21:00パパ帰宅(夏はもっと遅いことも)
 〜パパにご飯を出す
21:30上2人寝かしつけ(よく泣く赤ちゃんの世話をしながら)
22:30赤ちゃんが寝ていれば、パパとゲームやDVDを見て過ごす
 〜赤ちゃんが起きている時はパパと交代で世話
23:00パパが赤ちゃんにミルク
 0:00就寝
 3:00赤ちゃんにミルク
 6:00赤ちゃんにミルク

赤ちゃんの泣くタイミングによって時間は変わりますが、大体こんな感じのスケジュールです。私はワンオペ育児なので、ほとんど1人で子供の世話をしています。

1人目の時からワンオペ育児で1人で家事育児をしているので、今では慣れてしまってそこまで大変に感じなくなりました。3人目の赤ちゃんは夜寝てくれる子で睡眠時間はそこそこ取れていることが救いです。

生後1ヶ月に近づくにつれて昼間起きていることがほとんどで、上の表には書ききれないほど赤ちゃんの世話をしています。ブログ記事が全く書けない日ももちろんあります。

>>>子どもが本好きに育つ環境づくり~2つのポイント~

生後1ヶ月の赤ちゃんが全く寝てくれない時の家事は?

うちの赤ちゃんは昼間から夜にかけて眠ってくれないので、ご飯は作れるもののお風呂に入る暇がない!なんてこともしょっ中です。

パパの帰りを待つ

パパの帰りを待ってみててもらってその時に家事を済ませてしまうということもできます。

私の場合はあまりありませんが、パパの帰りを待って、赤ちゃんをみてもらっている間に家事をすることもあります。パパに見てもらっている間にお風呂に入ればそこまで大変ではありません。うちの子はパパとお風呂に入るのを嫌がるので、私が入れないといけないところに頭を悩ましています(笑)

赤ちゃんを待たせる

赤ちゃんが泣くたび世話をしていると家事が全然できなくなってしまいます。私は家事中は基本的に赤ちゃんを待たせます。待たせるといっても、何十分何時間も待たせるわけではありません。

洗濯物を干す時や、お風呂に入る時も、急いですればそこまで時間はかかりません。息が止まりそうなほどの泣きでなければ、ささっと家事を終わらせてしまいましょう。

夜ご飯に赤ちゃんが泣いてしまった場合は、数分ご飯を作って、数分赤ちゃんの相手をして、少し相手をしたら、またご飯を作っての繰り返しをします。しかし、それだととても大変なので午前中や昼頃に下ごしらえをするか、時間のかからない食事メニューにします。

赤ちゃんをうつむせにする

少し赤ちゃんを疲れさせれば寝てくれることもあります。私はずっと赤ちゃんがぐずぐずしている時は、うつむせにさせています。赤ちゃんは首を上げようと頑張るので少し疲れさせることができます。そのあとに寝かしつければ寝てくれることもあります。

しっかり眠るのを待つ

置くとすぐ起きる場合は、赤ちゃんがきちんと熟睡できていない可能性があります。ミルクを飲んで寝たと思ったらしばらく抱っこしておいて熟睡するのを待ってみましょう。

抱っこしている時は、タオルに巻いてママのぬくもりを逃さないというのも効果的です。

新生児が寝てくれない!実際に行っている寝かしつけのコツ新生児がなかなか寝てくれないと悩んでいませんか?3時間おきの授乳で睡眠不足の上になかなか寝てくれず、疲れてしまうママさんは多くいます。 ...

家事を楽にするためのおすすめアイテム!

寝てくれない赤ちゃんの世話で、もう疲れてしまったというそんな方に、私が助けられている育児アイテムを紹介します。

1. Combi(コンビ)ネムリラ

私が1番助けられているのが、自動のベビーラックです。1人目の時にお義母さんから頂いて、2人目も3人目も大活躍しています。ボタンひとつで勝手にゆらゆら揺れてくれて、音楽も流れます。

家事がない時にゆらゆら機能は使いませんが、今手が離せない!という時にゆらゆら機能がとても役に立ちます。うちはベビーベットを置くスペースがなく、犬がいるので床に寝かすこともできません。普段寝かしておくのにもベビーラックを利用しています。

高さも3段階に変えられるので、座って世話をしたい時は1番低く、立って世話をしたい場合は1番高く設定すれば、お世話がしやすくなります。机も付いていて赤ちゃんが大きくなってからも椅子として使えるので長く使い続けられるところがおすすめです。

 

★コンビ ネムリラ

電動のものと手動のものがあるのでしっかり確認して購入しましょう。

 

★アップリカ ユラリズム

私が使っているのはコンビのネムリラですが、アップリカのユラリズムもあります。機能はさほど変わらないので、値段や好きなデザインなどで選ぶといいですよ(^^)

 

2. おしゃぶり

おしゃぶりを吸う吸わないは個人差がありますが、うちの子はたまに吸ってくれることがあります。吸ってくれると、眠るまではいかないものの泣かずに一生懸命吸っています。

少しだけ待って!という時にとても役に立ちます。泣かないだけでもママは焦らず家事をすることができるのでおすすめです。

 

★ヌークおしゃぶり

★チュチュベビーおしゃぶり

★おしゃぶりホルダー

3. 抱っこ紐

私は、エルゴとベビージョルンを使用しています。抱っこ紐も新生児の時から使用することができます。赤ちゃんが全く寝てくれず、腕が疲れてしまった時なんかは抱っこ紐を利用します。

料理中の抱っこは危険なのでしませんが、寝かしたい時など抱っ紐で抱っこして歩いているだけでよく寝てくれます。断然おんぶの方が楽ですが、首が据わるまでおんぶはできないので大体生後3ヶ月までは抱っこで乗り切りましょう!

エルゴは赤ちゃんが大きくなってきても肩と腰が疲れにくいのでおすすめです。ベビージョルンはエルゴのように新生児用のインサートが入らないので、新生児の時の抱っこがしやすいです。

★エルゴベビー

★新生児用のインサート

★ベビージョルン

 

抱っこやおんぶを楽にしたい方は下記記事を参考にしてみてください。

ヒップシートってなに?メリットは?おすすめ10選紹介今回は、楽な抱っこ紐ヒップシートって何の疑問に答えつつ、メリットやおすすめのヒップシートをいくつか紹介していきます。子供が大きくなってきて抱っこすることが辛くて、全然抱っこしてられない...なんてママさんいませんか?ママ達の願いを叶えた便利な新しい抱っこ紐ヒップシートが今とても人気です。...

産後1ヶ月で家事をバリバリこなしても大丈夫?

産後1ヶ月は里帰りしている人も多いでしょうが、里帰りせず退院してすぐに家事育児をする方もいるでしょう。今回私は、退院後一週間だけ実家に里帰りし、産後2週間から家事育児をスタートさせました。

旦那さんもなるべく手伝ってくれましたが、お仕事があるためほとんど手を借りることができず。お義母さんに保育園のお迎えだけお願いしていました。

一日中バタバタであまり座っている時間もありませんでしたが、歩く早さはゆっくりで、せかせかしないことだけ気をつけ、特に問題なく育児家事こなすことができましたよ!

産後は運転もあまり良くないと言われますが、そうも言ってられないので乗っていました。帝王切開の人は無理をしすぎると傷口が歪むこともあるので注意が必要です。やむおえず動かなければいけない人は仕方がないですが、休めるようならなるべく産後1ヶ月はゆっくり休みましょう!

 

家事は慣れるまで頑張ろう!

育児をしながらの家事はとても大変ですが全くしないわけにはいきません。初めはとても忙しく感じますが、なんとか頑張ろうと毎日過ごしていると、徐々にできるようになってくるものです。

家事を手伝ってくれる人がいる場合は、お手伝いをお願いしましょう!たまには、家事休むこともいいでしょう。育児や家事が楽になるアイテムを利用しながら、自分に無理のない程度に頑張りましょうね(^^)♪

葉酸飲むならショウガ葉酸がおすすめ!

\葉酸はこれに決まり!/

ショウガの力で体の中から温めながら、推奨されている葉酸もしっかり含まれているショウガ葉酸がおすすめです。

妊活中や妊娠中は体の冷えも大敵!栄養と冷え対策同時に叶えてくれます!

ショウガ葉酸公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です