出産・育児

赤ちゃんの頭の形がイビツに!まるこの赤ちゃんの頭の形を治す方法

みなさんこんにちは、まるこです(@shokooficial1

生後2ヶ月くらいの赤ちゃんはまだ寝返りすることができないことや、ママの抱っこする方向、置き方、その子の寝やすい方向などで向き癖がつきやすい時期です。

赤ちゃんに向き癖がついてしまうと、同じ方向ばかりで眠るので頭の形がイビツになってしまいます。

実際うちの3人目の女の子は現在生後2ヶ月ですが、左右に首を動かすものの上を向いて寝ることが多いので、頭の後ろが絶壁気味になっています…。今回は、上の子達の時も試していた頭の形の治し方を紹介していきます。

 

なぜ赤ちゃんの頭はイビツになるの?

赤ちゃんの頭蓋骨はとても柔らかく、ママの参道が通れるように骨の間には隙間があります。出産を経験したママなら一度は軽く触ったことがあるかもしれませんが、頭蓋骨のてっぺんにはとても大きな隙間ができています。

頭蓋骨てっぺんの大きな隙間は1歳前後くらいになると小さくなり始め、頭蓋骨自体も硬くなっていきます。2歳くらいになると大きな隙間は完全にわからなくなります

このように、生後間もない赤ちゃんの頭はとても柔らかいため頭がイビツになりやすくなります。

 

赤ちゃんの頭のゆがみの種類

赤ちゃんの頭のゆがみには種類があります。これらのゆがみは向き癖や抱っこの仕方、出産方法など様々なことが原因でおこってしまいます。赤ちゃんの頭のゆがみ方を見ることで、イビツになった原因を知ることができます。

斜頭症

後頭部の片方だけが平らになっている形です。片方だけが平らになるため、左右非対称で赤ちゃんの向き癖によって起こりやすい頭の形です。

短頭症(絶壁頭)

後頭部が全体的に平らになる形です。馴染みのある呼び方で、絶壁頭とも言います。真上を向いて寝ていると、重みが後頭部全体にかかるため、絶壁頭になりやすくなります。

長頭症

後頭部がとても長く伸びている形です。これは横向きに寝かせるとなりやすく、今ではしてはいけないうつむせ寝によってもなりやすい頭の形です。

低出生体重児はNICUにいる間に横向きに寝かせることが多いため、このような頭の形になりやすいです。

 

赤ちゃんのイビツな頭を治す方法

一般的な赤ちゃんの頭のイビツを治す方法を紹介していきます。まるこの赤ちゃんの頭の形を治す方法は後半で紹介していますので、気になる方は後半から読んでみてくださいね♪

寝ている間にそっと頭を動かす

寝ている間に、そっと向き癖とは反対の方向に頭を動かしてみましょう。寝ている間だと気づかずそのまま寝てくれることもあります。

バスタオルを丸めて背中に置く

向き癖がある子に効果的なのが、丸めたバスタオルを背中に挟んで、向き癖のない方向を向かせるものです。体ごと斜めにしてあげることで、頭もそちらを向いてくれるようになります。

ドーナツ枕を使う

ドーナツの形をした枕で、後頭部への負担を軽くしてくれる枕です。

これは生後1ヶ月〜2ヶ月くらいの間から使い始めることをおすすめします。頭を動かせるようになるまで成長すると、自分でドーナツ枕から降りてしまい効果のないものになる可能性があります。

ドーナツ枕は絶壁の子にとても効果的ですが、商品によっては硬すぎたり、枕の厚みがありすぎたりと、赤ちゃんの体に負担をかけてしまうものもあるので使用する際は注意が必要です。

音やおもちゃで向く方向を変える

向き癖とは反対の方向に音のなるものや、おもちゃなどを置いて気を引いて、赤ちゃんの向く方向を変えてあげましょう。

さらに、赤ちゃんはママの声や光などにも反応します。ママは向き癖とは反対の方向から話しかけるようにしたり、日の光が当たるようにすると、そちらをよく向いてくれるようになります。

寝かしておく時間を短くする

起きている時に頭の向きを動かすのが難しい場合は、なるべく寝かしておく時間を短くしてみましょう。

うつむせにしたり、ママが抱っこして遊んでみたり、座らせたりと頭に圧がかかる時間を短くできれば、それ以上イビツになることを防いでくれ、徐々にイビツが目立たなくなることもあります。

授乳の向きや抱っこする向きを変える

ママの授乳の向きや抱っこの向きで赤ちゃんに向き癖がついている可能性もあります。向き癖とは反対の方向から授乳をしたり、抱っこする向きを変えると向き癖が治ることがあります。

 

長男の頭がイビツに!生後2ヶ月頃から対処して

3人を育児してきて思うことは、赤ちゃんの頭のイビツを治すためには気づいてからすぐ行動することです。

まるこ家の長男は右しか向いてくれずとても苦労しました。どんなに左に向けようとすぐ右を向いてしまうような子でした。さらに夜はとても寝る子で、夜寝ている間は私も寝ているのでどうすることもできず…。

結局対処しようとした時には、すでに生後5か月でした。時すでに遅しで、ドーナツ枕を試そうが、タオルで抑えようが、自力で動いてしまって意味のないものになってしまいました

頭の形を治すヘルメットを試そうと思いましたが、費用が高く断念…。結局今現在4歳の長男の頭は未だに右だけが平らでいびつな形をしています。

生後半年頃になると、頭蓋骨は硬くなり始めています。赤ちゃんの頭の形を治すには、イビツになり始めたその日から対処しましょう!大体生後2ヶ月頃からがおすすめ。

 

まるこ家の赤ちゃんの頭の形を治す方法

2人目からは絶対に頭の形をイビツにしてなるものかと、早めの対処をしていました。生後1ヶ月頃から2ヶ月くらいから試している、まるこ家の赤ちゃんの頭の形の治す方法を紹介します。

ドーナツ枕を使う

まるこ家は生後1ヶ月〜1ヶ月半頃までは、寝ている間に頭の向きを変えてあげたり、バスタオルを丸めたものを背中に置いて向きを変えてあげて対処します。

生後2ヶ月頃になると、寝ている間に頭の向きを変えると赤ちゃんが泣いて起きてしまったり、バスタオルを背中に引いても自力で上や反対方向が向けるようになってしまいます。

この状態になってからドーナツ枕を使用します。ドーナツ枕を使用することで、睡眠の妨げにならないようにして、頭の形を整えていきます。ドーナツ枕は生後2ヶ月頃の早い時期に使用するのが一番効果があります!

おすすめのドーナツ枕

ドーナツ枕は選び方がとても重要です。まるこ的には、適度な弾力があって、サイズを自由に変えることができて、真ん中はすっぽり穴が空いてるものがおすすめです。

 

⬇︎まるこ家が実際に使っているドーナツ枕はこちら

 

マジックテープ部分

これはママ達に人気のドーナツ枕で、カラーは10色から選ぶことができとても可愛いです。適度な弾力で、裏はマジックテープで止まっていてサイズを変えることができます。

 

枕の厚み

真ん中がすっぽりと空いているので、赤ちゃんの後頭部に全く圧を与えないのでおすすめできるドーナツ枕です。

圧縮されて届く

一瞬空気入れないといけないの!?と思いましたが、圧縮されてコンパクトになって届きます。袋を開けるとふわっと膨らみます(^^)

使用してみた感想

はじめは寝苦しそうにモゾモゾしますが、すぐ慣れて普通に寝てくれるようになります。赤ちゃんの頭を置いても枕は少ししか潰れません。潰れすぎないので丁度いい弾力です。

動くと枕から落ちる時の対処法

バスタオルを半分に折ったものをまずひし形になるように、赤ちゃんを寝かす場所に敷きます。その上に枕を置いて赤ちゃんを寝かせます。

赤ちゃんが寝てから枕ごときつめにバスタオルを縛ると枕がずれません!枕はずれないし、赤ちゃんもビクっとならないのでとてもよく寝てくれますよ。

ぜひ試してみてください(^^)♪

 

赤ちゃんの頭がイビツ!うつむせ寝には注意

赤ちゃんの頭がイビツになりはじたから、うつむせに寝かせれば頭の形は綺麗になっていくんじゃない?と感じるかもしれませんが、うつむせに寝かせることは絶対にやめましょう

ひと昔前にうつむせ寝が流行った時期がありましたが、突然死窒息死をする赤ちゃんが増えました。赤ちゃんが突然亡くなってしまわないようにうつむせ寝にして頭の形を対処するのは絶対にやめましょう。

うつむせにして遊ばせる時などは必ずママがそばで見ているようにしてくださいね。

 

赤ちゃんの頭の形を治すヘルメット治療って?

イビツになってきた赤ちゃんの頭をどうしても自力で治せなくなってきた時にはヘルメット治療というものがあります。

ヘルメット治療は首がすわる頃〜18ヶ月くらいの間に行えるもので、頭にヘルメットを着けて、イビツになった赤ちゃんの頭の形をこれ以上歪ませない治療です。

1日24時間ずっとつけっぱなしが理想で、月齢の低い赤ちゃんは痒くなることもありますが、とても効果の高い治療です。

ヘルメット治療の費用は?

ヘルメット治療に使用するヘルメットはその子にあった大きさのものをオーダーメイドで作ることや、保険がきかない治療なので、とても高額になります。

検査費用なども含めると約40万前後の費用が必要になってきます。

実際にヘルメット治療をしたママのブログ

実際にヘルメット治療を行ったママのブログがまとめられていたので紹介します。弁護士でタレントの大渕愛子さんが実際に息子さんにヘルメット治療を行ったようです。

今ヘルメット治療に悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

 

まとめ記事はこちら

大渕愛子さんのヘルメット治療のまとめ

 

大渕さんのブログはこちら

 

赤ちゃんのイビツな頭はなるべく早く対処を!

赤ちゃんのイビツな頭の治し方について説明してきましたが、どれも早めの対処が赤ちゃんの頭に効果があります。ヘルメット治療も生後7ヶ月を過ぎると、頭の成長の妨げになるとされていて禁止されています。

ママは赤ちゃんの頭がイビツだととても気になりますよね。髪の毛が生えてくると目立たなくなってくるものですが、頭を丸くしてあげたい!というママさんはなるべく早く対処してくださいね(^^)

 

生後2ヶ月の赤ちゃんの夜間授乳が無くなると母乳は止まる?起こし方もみなさんこんにちは、まるこです。(@shokooficial1) このブログでも寝かしつけについていくつか記事にしているのですが、...
母乳育児にはAMOMAミルクアップブレンド!実際の効果は?口コミもみなさんこんにちは、まるこです。(@shokooficial1) 出産を終えて母乳育児を開始しようとしても、母乳がなかなか増えてく...
葉酸飲むならショウガ葉酸がおすすめ!

\葉酸はこれに決まり!/

ショウガの力で体の中から温めながら、推奨されている葉酸もしっかり含まれているショウガ葉酸がおすすめです。

妊活中や妊娠中は体の冷えも大敵!栄養と冷え対策同時に叶えてくれます!

ショウガ葉酸公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です