出産・育児

赤ちゃんや子供に靴下を履かせない理由とは!足元対策も!

こんにちはまるこです。(@maruco_blog)

 

赤ちゃんや子供って靴下を履かせる必要あるの?と一度は思った事のあるママさんは多いのではないでしょうか。

うちの長男いっくんも靴下とても嫌がるのでほとんど履かせていません。

実は赤ちゃんや月齢の低い子供には常に靴下を履かせなくてもいいんです!それはなぜなのでしょうか?解説していきます。

>>>【Instagramでママに人気】可愛い子供服セレクトショップ9選

赤ちゃんや子供に靴下を履かせない理由

保育園に入ってるお子さんをお持ちの方はよくわかると思うですが、2歳児くらいまでは上履きがなく裸足で過ごしていませんか?

家の中では靴下なしで大丈夫なのです!その理由を解説していきます。

1. 赤ちゃんはとても暖かい

出産のお祝いで可愛い靴下をもらうことも多いですよね。可愛い靴下を履かすことにウキウキするママも多いはず。しかし残念ながら赤ちゃんは大人が思っているほど体温が低くないため「基本靴下は不要」なのです。

1歳未満の赤ちゃんは特に足の裏で体温の調節を行っているので靴下は必要がないのです。

もちろん靴下が必要が場合もありますので、そこは臨機応変に対応して冷え対策を行ってあげましょう。

2. 足の成長のため裸足がベスト!

赤ちゃんや年齢の低い子供はまだ足の裏で体を支える力や筋力がありません。そんな子に靴下を履かせてしまうと、地面を踏み込む力や筋力がつかなくなってしまうのです。

他にも、まだ歩くこともままならない子に靴下を履かせてしまうと転倒の危険があります。裸足で歩くことによって脳や土踏まずにもいい刺激が伝わり赤ちゃんの成長にもつながってくれます。

[su_box title=”※おすすめ子供服Shop” style=”noise” box_color=”#ffceba” title_color=”#000000″ radius=”1″]

【コンビミニ】本当にいいものを身につける喜び

[/su_box]

 

靴下を履かせるのは、靴を履くとき!

靴下を履かせるタイミングとしては靴を履かせるときです。赤ちゃんの皮膚はとても柔らかく繊細です。靴を履くことによって摩擦が起き足を傷つけてしまう可能性があります。そんなとき靴下を履かせてあげて足を守ってあげる必要があります。

靴を履いていると靴の中で汗をかいて蒸れの原因になります。裸足で靴を履かせていると足や靴の中が臭くなったりもするので、靴下を履かせることによってそれらも防止できます。

 

赤ちゃんや月齢の低い子供の寒さ対策!

靴下は靴を履くときだけといっても「冬はさすがに寒そう」と思うママも多いと思います。では冬にどのように寒さ対策してあげれば良いのでしょうか?説明していきますね。

冬の室内も靴下ではなくレッグウォーマーを!

冬であっても赤ちゃんや年齢の低い子供は靴下を履かなくても大丈夫です。足が冷たいからといって風邪を引くということはないようです。

ですが一軒家や雪国にお住まいの方は靴下なしでは不安な方も多いでしょう。その場合は足の先やかかと部分が出ているレッグウォーマーなどを活用すると良いでしょう。

もしくは小さい子用の靴下で足の裏部分に滑り止めが付いている靴下も売られています。

それらを活用して赤ちゃんの寒さ対策をしてあげましょう。

 

靴下なしで育つと体が強くなる!

先輩ママさんの意見を見てみると、靴下なしで育てたママさんも多いようです。靴下なしで育てたお子さんは風邪をひくことなく元気に冬でも飛び回っている傾向にありました。

裸足で過ごしたことにより足の裏もきちんと出来上がり、のびのびと育っていきます。靴下に関しては神経質になりすぎないことも大切ですね。

寒さ対策は基本着せる服によって調節することが大切のようです。足元は気にせず体に着せるものをきちんと選んであげてくださいね♪

 

⬇︎こちらの記事も参考にしてみてください。

冬場になぜ子供を薄着にさせるの?その理由と対処法 こんにちは、まるこです。(@maruco_blog) 先日、子供達の保育園でおたよりをもらったんです。 そこに子供達には...
葉酸飲むならショウガ葉酸がおすすめ!

\葉酸はこれに決まり!/

ショウガの力で体の中から温めながら、推奨されている葉酸もしっかり含まれているショウガ葉酸がおすすめです。

妊活中や妊娠中は体の冷えも大敵!栄養と冷え対策同時に叶えてくれます!

ショウガ葉酸公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です