お肌

妊娠するとニキビが増える!妊婦のニキビの原因と対処法を紹介

妊娠すると、ニキビが増えたことのある妊婦さんがいます。多くの妊婦さんが悩まされており、私自身も妊娠中必ずといっていいほど、ニキビ(吹き出物)ができてしまいます。

妊娠するとなぜニキビができてしまうのでしょうか?今回は、妊娠後に顔や、身体などにニキビができてしまう原因と対処法を紹介していきます。

妊娠中はニキビがひどくなりがち!

妊娠中は、様々な原因からニキビがひどくなりがちになります。妊娠中にニキビがひどくなってしまって、なかなか治らないと悩んでいる妊婦さんはたくさんいます。

今までの化粧水が合わなくなってしまったり、洗顔が合わなくなってしまい、ニキビをさらに悪化させてしまうなんてこともあります。

妊娠中だけ肌荒れしてしまうこともありますが、妊娠期間は10ヶ月あります。ケアを怠ったり、扱いを間違えると妊娠後にニキビ痕が残ってしまったり、治らない原因になることもあるので注意が必要です。

妊娠中にニキビがひどくなる5つの原因

妊娠する前はニキビとは無縁だったのに、妊娠した途端ニキビが悪化し始めたという妊婦さんは多いです。

ニキビと聞くと顔のニキビが増えるのかと思う方もいるかもしれませんが、顔以外にも身体のいたるところにできてしまう場合もあります。

妊娠するとニキビがひどくなるのは、どのような原因があるのでしょうか?詳しく5つの原因を紹介していきます。

1. ホルモンバランスの変化

女性は妊娠すると、妊娠を維持するために必要な女性ホルモンの分泌が盛んに行われるようになります。「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という二つのホルモンです。

プロゲステロン(黄体ホルモン)は、妊娠を維持することのほかにも、胎盤を形成したり、子宮内の環境を整えるなどとても大切な役割を果たすホルモンですが、それとは別の作用で、皮脂の分泌を促してしまうことがあります。プロゲステロンの影響で身体の皮脂が増加してしまい、ニキビができやすくなってしまうのです。

さらに、このホルモンは特に妊娠初期に多く皮脂が分泌されるため、妊娠初期に肌荒れを起こす妊婦さんがとても多いです。そしてその他にも、ホルモンバランスが妊娠前と違ってくることによって身体の免疫力が低下し、肌荒れを引き起こしている可能性もあります。

2. つわりによる食生活の変化

妊娠するとつわりにより、食べるものが偏ることがあります。その食生活の変化によって栄養不足となり、ニキビができやすくなってしまいます。

つわりには吐きづわりや、食べづわりなど、ニオイつわりなど様々あります。何も食べれなかったり、食べていないといられなくなったり、いつものように食事を摂ることができない場合もあるので難しい時期です。脂っこいものを多く摂ったりすると、さらにお肌の皮脂が活発に分泌されてしまうことがあります。

3. 便秘・運動不足

妊娠すると、妊娠を維持するために女性ホルモんが盛んに分泌されますが、プロゲステロン(黄体ホルモン)は便秘にも影響してきます。プロゲステロンは、赤ちゃんの成長のために、栄養を体に溜め込む働きをし、消化器系の働きが悪くなります。

それが便秘を引き起こす原因になってしまいます。さらに、普通に食事を摂ることができなくなったり、つわりで辛い体を動かすのが億劫になることが原因で運動不足を引き起こし、便秘になりやすい体になってしまうのです。

4. 睡眠不足

https://twitter.com/pagan_p0etry/status/984614893146943488

プロゲステロン(黄体ホルモン)の影響で、だるさを引き起こし眠気を感じることが増えます。日中も眠くなりますが、夜の睡眠の質も下がってしまいます。

妊娠初期はホルモンの影響で睡眠不足になる可能性がありますが、妊娠中期、妊娠後期はお腹が大きくなることが原因で、寝ている時に足がつってしまったり、膀胱が刺激されることで夜中にトイレがしたくなったりと、違う原因で睡眠不足を引き起こすようになります。

その睡眠不足がひどいニキビの原因になることがあるのです。

5. ストレス

妊娠すると、つわりがあったり、ホルモンの変化などで今までの体の状態と変わってくるため、ストレスを感じやすくなります。

ホルモンバランスの変化で、イライラも増え、妊娠する前よりもイライラすることが多くなった妊婦さんは多くいるようです。そのストレスが、活性酸素を増やしてしまい、ニキビが増える原因となってしまいます。

妊娠中のひどいニキビを抑える5つの対処法

妊娠中にニキビがひどくなる原因を説明してきましたが、実際ニキビをよくするためにはどうしたらいいのでしょうか?

ひどいニキビをこれ以上悪化させないために、5つの対処法を紹介します。参考にしてみてくださいね。

1. ニキビに刺激を与えないようにする

ニキビができて嫌だから、ニキビをつぶしたり、膿を自分で出したりしていませんか?それはニキビの悪化の原因になったり、シミやクレーターになることもあるので触らないようにしましょう。

指で触ると、指の汚れがニキビについてしまって治りにくくなったりします。さらにニキビを隠すためにマスクをしたりすることで擦れたり、体のニキビは衣服で擦れることもあります。

2. 化粧水などスキンケアを見直す

妊娠すると肌が敏感になってしまい、今まで使っていた化粧水が肌に合わなくなることもあります。肌に合わないと感じた時は、妊娠中だけでもスキンケアを見直しましょう。

妊娠してから、ニキビなどの肌荒れに悩むようになってしまったという方は、刺激の少ないニキビに特化している化粧品を選ぶと効果が出ることがあります。

さらに、ニキビ=油が多すぎると思い込み、あまりスキンケアで保湿しない方がいいと勘違いされている方も多いですが、ニキビにはしっかり保湿が大切です。あまり保湿に力を入れていなかった方はそれがニキビの原因になっていることもあります。お風呂上がりや洗顔後はしっかり保湿を怠らないようにしましょう。

肌の保水力を高める方法とは!1ヶ月で乾燥知らずになった話。私自身すごく乾燥肌です。一度肌の水分量を検査してもらったんですが、肌の水分量が「20代の水分量じゃない!」と言われてしまいました。それから保水力を上げるためにいろんなものを試してきました。そして保水力を高めることに成功して、1ヶ月で乾燥知らずになれました♪今回はその方法を紹介します。...

☆ミューフルナチュラルローション

多くの妊婦さんに選ばれている、低刺激のナチュラルローション「ミューフルナチュラルローション」です。

「ノンオイル」「ノンケミカル」「ノンアルコール」「弱酸性」で全成分天然由来のもので作られているスキンケアでとても肌に優しく作られています。

お風呂上がりにこれ一本を塗って優しくマッサージするだけでOKで、お手色の手間もかかりません。この種類でスキンケアすべてをこなしたい方は、ローションの他にもクレンジングとPNパックも販売されていますので、併用して使ってみてください。

公式SHOPはこちら

☆ママ&キッズ スキンコントロールローション

こちらも多くの妊婦さんに選ばれているママ&キッズの「スキンコントロールローション」です。天然由来の成分で作られており、ミネラルが多く配合されています。

敏感になった妊婦さんの肌でも、肌質を選ばず使用することができます。このローションはしっとりタイプとマイルドタイプどちらかを選ぶことができます。

自分の好きな方を選んで使用してみてください。トライアルキットなども販売されていますので、セットで試したいみたい方はこちらがおすすめです。

3. 低刺激の洗顔に変える

洗顔する時にあまり刺激の強いものでゴシゴシしてしまうと、ニキビには逆効果になることがあります。刺激の少ない洗顔石鹸を使用するようにしましょう。

さらに、敏感になった妊婦の肌やニキビが増えてしまった肌には、洗いすぎにも注意が必要なので、顔が油っぽいから何度も洗うということはしないようにしましょう。

☆ヴァーナル アンクソープ

妊婦さんに人気のある、クレンジングとしても使用できる洗顔石鹸「ヴァーナルのアンクソープ」です。保湿と洗浄を兼ね備えている石鹸と言えます。抗炎症作用が配合されているため、ニキビなどの肌トラブルに有効で改善、予防を促してくれます。

よくアンクソープと併用して使われるのが、最後の仕上げ用の洗顔石鹸です。こちらは、クレンジング後の肌を整えながら不要な汚れを落とす役割のある石鹸で、赤ちゃんにも使用できるほど、低刺激に作られています。

保湿成分も自然由来で、妊婦の期間だけで使い切れない場合は、赤ちゃんに使うことができるので、こちらの洗顔石鹸だけ購入する方も多くいます。

洗顔だけ変更したいという方は、「ヴァーナルのセンシティブザイフ」の洗顔石鹸をおすすめします。

4. 食事を見直す(水分を摂る)

妊婦さんは、お腹の赤ちゃんのためにもバランスの良い食事を摂ることが大切です。つわりがひどいとさらに、水分不足や、栄養の偏りが見られるようになります。

食事をあまり摂れない妊婦さんは少量でもバランスよく栄養が取れるように考えながら食事をとるようにしましょう。ニキビがひどい妊婦さんは、ビタミンC葉酸ビタミンB群を積極的に摂取すると皮脂のバランスを整えてくれたり、肌の再生の手助けをしてもらえます。

妊娠中は、赤ちゃんに水分がいってしまうため、水分不足になりやすい状態になっています。一気に水分を摂るとむくみの原因になるので、ちょこちょここまめに水分補給するようにしましょう。

5. サプリメントに頼ることも大切!

つらいつわりがある中、栄養のバランスを考えながら食事を摂ることはなかなか難しいものです。食事を作ることも億劫な方も多いでしょう。そんな時はサプリメントに頼ることも大切です。特に、妊婦さんに大切な葉酸は、食事からでは身体に吸収されにくいため、サプリメントからの摂取が推奨されているほどです。

妊婦さん用のサプリメントを選ぶと、妊婦さんに大切な葉酸や鉄分、ビタミンやミネラルを同時に摂取できるものが多くあります。サプリメントを利用する時は妊婦さん用のものを選ぶことをおすすめします。

☆ベルタ 葉酸サプリメント

妊婦さんに人気の「ベルタ葉酸サプリ」妊婦さんに必要な葉酸量をこれ一つで摂取でき、27種類のビタミン・ミネラルに20種類のアミノ酸、鉄分、カルシウム、21種類の野菜、6種類の美容成分が配合されていて、妊婦さんに満足度の高いサプリメントです。

赤ちゃんとお母さんの体に必要な成分がすべてこれひとつで補えます。妊娠しているすべてのママさんにおすすめしたいサプリメントです。

☆ママニック 葉酸サプリメント

こちらも妊婦さんに人気の葉酸サプリメントです。1日の葉酸摂取量配合で20種類のビタミン・ミネラル、乳酸菌、鉄・亜鉛、8種類の野菜、8種類の美容成分が配合さてています。

ママの健康と子供の健康を同時に叶えられる妊婦さん用の葉酸サプリメントです。赤ちゃんの成長も気になる!自分の肌荒れやニキビも気になる方は妊婦さん用の葉酸サプリメントをぜひチェックしてみてくださいね。

妊娠中のひどいニキビで注意したいこと!

妊娠中のひどいニキビについて詳しく説明してきましたが、妊娠中のニキビについて気をつけたいことがいくつかあります。ニキビの扱いを間違ってしまうと、色素沈着や、クレーターなどの原因になりかねないので注意が必要です。

1. ニキビをつぶさない!

ニキビが飛び出ているのが嫌だから、潰していませんか?これは逆効果なので絶対にやめましょう。妊娠中は、ホルモンバランスが原因で色素沈着がしやすい状態にあります。

妊娠前は潰してもなんともなかった人でも、妊娠中は跡が残ってしまうかもしれません。妊娠中のニキビは決して触らないようにしましょう。

2. 市販の塗り薬には注意して

妊娠中は自己判断で市販の塗り薬を塗ることは危険です。市販で売られている薬の中にはステロイド薬の場合もあります。ステロイドは種類によって強さが異なり、赤ちゃんに影響の出てしまうほど強いステロイド剤が使われている可能性もあります。

塗り薬だから大丈夫だろうと思わず、必ず皮膚科を受診するようにしましょう。

4. 皮膚科で相談する場合に伝えること

妊娠中にニキビが悪化し、外出すら億劫になってしまう方は皮膚科を受診しましょう。その際は、必ず妊娠しているということを伝えてくださいね。

そうすることで妊婦さんでも使用できる塗り薬を処方してもらえます。また産後に受診する場合も、授乳中の場合は一応その旨も伝えるようにしましょう。

妊娠中にニキビができやすい時期ってあるの?

妊娠中のニキビができやすい時期は「妊娠初期」といえます。皮脂の分泌を活発にするホルモンのプロゲステロンが活発に働くのが妊娠初期で、つわりで食事が偏ってしまいがちになるのも妊娠初期が多くなります。

しかし便秘や睡眠不足、ストレスなどの原因で肌荒れを起こし、ニキビがひどくなってしまっている場合は、妊娠初期だけではなく、出産が終わるまでニキビが治らないこともあるでしょう。

出産したらひどいニキビは落ち着く?

妊娠したことによって体質が変わってしまい、人によってはニキビがなかなか治らないという場合もあるようです。しかし、ほとんどの妊婦さんは出産後、ニキビが治ってくる傾向にあります。

産後も女性ホルモンは乱れがちで、育児疲れなどでストレスもさらに増えることがあります。それが原因でなかなか治らないこともありますが、女性ホルモンが正常に分泌されるようになると、元に戻ってくるでしょう。

産後にニキビがあまりにも治らなかったり、気になる場合には皮膚科を受診してみてくださいね。

妊娠中のニキビは割り切ることも大事!焦らず対処しましょう

妊娠中のニキビについて原因や対処法など詳しく説明してきましたが、いかがだったでしょうか。私自身、妊娠すると体全体にポツポツとニキビができてしまうので、サプリメントや食事など色々気をつかっています。

しかし、様々なことを試しても良くはなるものの完全に完治とまではいきません(^_^;)

妊婦さんによって体質も違います。さらにホルモンバランスでどうしても、ニキビができやすい体質になってしまってしまうのです。ニキビに悩みすぎてストレスになってしまっては、赤ちゃんにも負担になることもあります。

時間が解決してくれると割り切り、赤ちゃん第一に考えてあげることも大切です。まずは、肌を清潔に保ち、自分のできることを試してみましょう。

葉酸飲むならショウガ葉酸がおすすめ!

\葉酸はこれに決まり!/

ショウガの力で体の中から温めながら、推奨されている葉酸もしっかり含まれているショウガ葉酸がおすすめです。

妊活中や妊娠中は体の冷えも大敵!栄養と冷え対策同時に叶えてくれます!

ショウガ葉酸公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です